スポンサーリンク
体脂肪率

体脂肪率の標準値(適正範囲)

体脂肪というものは、基本的には年齢を重ねるにつれて増加していく傾向があり、反対に筋肉量は減少していくということが言われています。これは、加齢に伴って「基礎代謝量」が落ちていくことも関係していると言われています。 そして、この体脂肪が体...
LDLコレステロール

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の基準値

LDLコレステロールの基準値として、血液中のLDLコレステロールの数値が「140mg/dl以上」であると異常値とされ、脂質異常症の中の「高LDLコレステロール血症」に該当すると診断されます。 脂質異常症と診断された場合は、食事療法と運...
皮下脂肪と内臓脂肪

皮下脂肪と内臓脂肪の違いとそれぞれの特徴

内臓脂肪と皮下脂肪の特徴の違いは、それぞれの体脂肪の蓄積しやすさや、代謝・燃焼のされやすさといった点にあるます。また、病気の発症を誘発するといった身体に与える影響の大きさにもあります。そして、個人差もあるのですが、一般的には「皮下脂肪よりも...
悪玉コレステロール

悪玉コレステロールの減らし方と食事療法

悪玉コレステロールが増える要因としては、生まれつきの遺伝要素や加齢による影響、そして、糖尿病とはじめとすると、何らかの病気が誘発原因となっている場合が考えられます。 そして、その悪玉コレステロールを減らすには、まずは食事を見直し、適度...
肝硬変

肝硬変の症状と食事療法

肝硬変の食事療法では、「代償期」であるか「非代償期」であるかによって栄養管理に違いがあります。そして、合併症を伴っているかどうかによっても摂取する食事内容が異なってきます。 しかし、肝硬変において食事療法の基本となるのは、「適正なエネ...
胆石

胆石の症状と食事療法による改善

胆石の症状の代表的なものに「右側上腹部の痛み」があり、症状が進行して重症化すると発熱や黄疸といった症状が現れます しかし、胆石を持っている全ての人がこれらの自覚症状を伴うわけではなく、症状が出ない「無症状胆石」の人も多く、この様な人の...
脂肪肝

脂肪肝の改善・治療法

脂肪肝の治療には、「アルコール性脂肪肝」と「非アルコール性脂肪肝」のそれぞれで適切な治療が行なわれることになります。アルコール性脂肪肝であれば、何をおいても「禁酒」が必要となりますし、非アルコール性脂肪肝であれば、食事療養・運動療法を中心と...
糖尿病

糖尿病の初期症状と治療法

糖尿病は、自覚症状が殆ど無かったり、あっても本人が気付かないパターンが多く、人間ドッグや健康診断を受診した際に、血糖値が基準の値よりも高かったり、問診によって様々な症状が発覚し、糖尿病と診断されることが多い疾患です。 また、異...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました