狭心症

スポンサーリンク
狭心症

シグマートを処方された方への注意点

シグマートは冠状動脈を拡張して血流量を増やし、心筋への血液量を増やして心臓に栄養を送る手助けをする薬です。狭心症の治療に利用される薬ですが、実際にシグマートを利用している方の中で、以下の様な症状が現れた場合は、主治医、または薬剤師に相談する...
狭心症

狭心症の治療について

狭心症の治療目的は、心臓の働きを守りつつ、心筋梗塞が発症する危険を減らすことです。まずは飲み薬によって心臓の負担を減らして、心筋への血流を改善します。そして、適応がある場合は、カテーテル治療やバイパス手術といった外科的な治療を行なうことにな...
狭心症

狭心症の方が日常生活で気をつけること

狭心症と診断された場合、経口薬による治療の他、普段からの生活習慣にも気を配る必要があります。具体的には、しっかりと管理された食生活と適度な運動を行ない、心臓に負担をかけない生活習慣を心がけるようにします。そして、脂質異常症(高脂血症)や糖尿...
狭心症

狭心症の治療で大切なのは薬をきちんと飲むこと

狭心症の治療で大切なことは、処方された薬を決められた時間にしっかりと飲むことです。重病化していない場合、飲み薬のみで治療を行なえる場合もあり、また、狭心症の症状をそれ以上進行させないためにも非常に大切なことなのです。 以下は実際にお薬を処...
狭心症

早期発見が狭心症の改善の鍵を握る

狭心症は早期に発見することができれば、それだけ改善に繋がりやすくなるといわれており、治療にかかる日数や肉体的な負担の軽減にも繋がります。中には、体に異変を感じていたが、まさか自分が心臓の病気にかかっているとは夢にも思わず、放置した結果が心筋...
狭心症

狭心症とは?

狭心症(きょうしんしょう、angina pectoris)とは、心臓の筋肉(心筋)に酸素を供給している冠動脈の異常(動脈硬化、攣縮など)による一過性の心筋の虚血のための胸痛・胸部圧迫感などの主症状である。虚血性心疾患の1つである。な...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました