閉塞性動脈硬化症

スポンサーリンク
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症における生活の改善と日常生活における注意点

閉塞性動脈硬化症の治療において、進行具合がどのレベルであっても、生活環境の改善による治療法は必須となります。以下では、日常の生活において注意すべき事柄とそのポイントを紹介しています。 禁煙 タバコにはニコチンが含まれており、この物質によ...
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症の治療方法について

閉塞性動脈硬化症をそのままにしておくと、動脈硬化の進行によって血管が狭くなり、最終的には完全につまってしまいます。そうなってしまう前に、薬の服用や手術を行なう等して、血管が詰まってしまうのを防ぎ、血流の改善や新たな血の通り道であるバイパスを...
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症の診断はどのようにして行なわれるのか?

間欠性跛行(かんけつせいはこう)等の症状が閉塞性動脈硬化症が原因で起こっているのかを確認するために、次で紹介するような検査を行ないます。 問診 問診で気になる症状等を確認します。友人や家族と同じようなスピードで歩くことが出来ない、ふくら...
閉塞性動脈硬化症

天然のバイパス 側副血行路

閉塞性動脈硬化症などの疾患によって、太い血管や動脈が動脈硬化によって狭くなったり、完全に塞がって血の流れが止まってしまった場合に、その部分の上流で枝分かれした血管と詰まった血管の下流部を繋いでいた細い血管が発達して太い血管の下流に血液を補給...
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症の主な症状

閉塞性動脈硬化症の症状は歩行困難からはじまり、疼痛や潰瘍、壊疽(えそ)が主な症状となります。そして、症状によってⅠ~Ⅳ度のレベルで重症度を分けているのですが、以下ではそれぞれのレベルでの症状を説明していきます。 Ⅰ度・・・無症状 閉塞性...
閉塞性動脈硬化症

動脈硬化は何故起こるのか?

閉塞性動脈硬化症は、下肢の血管で起こる慢性的な動脈硬化によって引き起こされる疾患ですが、この動脈硬化はどのように起こっているのでしょうか? 動脈硬化の起こり方 動脈硬化では、血管が動脈硬化で狭くなる、または詰まったりすることで、その部分...
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症は自覚症状が少ない

現在の日本では、食生活の欧米化や高齢化社会に伴って「動脈硬化」が増加傾向にあるといわれています。動脈は心臓の動きによって全身に血液や酸素、栄養等を送る役割を担っている大切な「道路」であり、動脈硬化ではその「道路」が狭くなった状態になってしま...
閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症とは?

閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう、arteriosclerosis-obliterans: arteriosclerosis obliterans)は、主に下肢の、主に大血管が慢性に閉塞することによって、軽い場合には冷感...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました