花粉症対策になる食べ物特集

花粉症対策には効果のあるとされる薬の服用や、花粉と自身の体との接触を防ぐ為の物理的な対策等、様々な方法が存在していますが、私達が普段口にする食べ物に気をつける事によってもある程度その症状を緩和させたり、或いは花粉症を予防したりする事が出来るとされています。今回はそういった食事から見た花粉症対策についてご紹介させて頂きます。

花粉症改善!対策の為に食べておきたいもの

160305_01

青魚

青魚等に含まれる不飽和脂肪酸(DHAやEPA)が花粉症のアレルギー反応を和らげる効果があると言われています。

α-リノレン酸の含まれる食品

えごま油やシソ等に含まれるα-リノレン酸を摂取すると、体内でアレルギー反応を和らげる働きのある不飽和脂肪酸(DHAやEPA)に変化しますので、是非食べるようにしたいですね。

花粉を食べる

花粉を蜜で練った花粉団子や、スギ花粉エキスを凝縮した花粉飴などによってアレルギー反応の原因となる花粉をあえて普段から食べ続ける事で、花粉に対する免疫反応を鈍化させて耐性を付けられるようになるというもので、これはアレルギー原因物質を口の中に含んでアレルギー症状への耐性を付ける「舌下免疫療法」にも通じる考え方に基づいています。

ヨーグルト

腸は実は体の免疫機能を司る大事な役割を果たしているとされ、その腸の健康を維持する事は自身の免疫を正常に保つ事にも繋がるのですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌(ビフィズス菌等)を摂取する事で、腸内環境を整えて免疫を正常化させ、花粉に対する過剰なアレルギー反応を緩和させる事が出来るとされています。

※花粉症対策の為に食べるヨーグルトは乳酸菌が生きて腸に届くタイプのものが望ましいとされています。

レンコン、加熱調理したトマト

これらの野菜はいずれもアレルギー反応の緩和に役立つと言われ、特にレンコンは花粉症対策の為の食事療法では頻繁に引き合いに出されるポピュラーな花粉症対策食品であるとされています。

※生のトマトは逆にアレルギーを悪化させてしまうとされていますのでご注意下さい。

甜茶

古来から花粉症に効果があるとして愛飲され続けてきているのが甜茶です。
アレルギー反応を緩和させて免疫効果を改善させる働きによって花粉症を起こしにくい体質を作ってくれるとされているのですが、甜茶はドラッグストア等でも甜茶のティーパックセットが容易に購入出来るようになっています。

ご注意!こんな食べ物は花粉症を悪化させる

食べて花粉症を治す効果があるものだけでなく、逆に花粉症を悪化させてしまうような食品も存在していますので、そういったものを食べる事を避ける事でもある程度花粉症の緩和に役立てる事が可能と考えられますが、その手の食品については以下のようなものが存在しています。

高たんぱく・高カロリーの食事

日本では食生活が大きく変化した戦後から花粉症の症状に悩む人が多く発生するようになったとされており、その原因の一端が欧米型の高たんぱく・高カロリーの食事にあるのではないかと指摘されています。

ですので高たんぱく・高カロリーなな肉類や油、砂糖を多く含む欧米型の食事は控え、日本人が昔から食べてきたような和食が望ましいと言われています。

砂糖を多く含む甘いもの

砂糖は腸内環境にとっては悪玉菌を増やす一因となり、それが原因となって免疫機能のバランスを悪化させる事にもつながりますので、そういったものの摂取を控える事が望ましいとされています。

リノール酸を含む食べ物

からあげやマヨネーズなどに多く含まれるリノール酸はアレルギー体質を引き起こし易くなる影響があるとされており、先に挙げた欧米型の食事にも多く含まれるものですので、こういった料理を控えていくのが望ましいでしょう。

他にも色々!食事療法による花粉症対策

食べ物による花粉症対策についてはこちらの記事でも詳しくご紹介させて頂いておりますので是非併せて参考にしてみて下さい!

体質を改善して花粉症予防!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)