スポンサーリンク
応急処置のまとめ

救命の連鎖(チェーン・オブ・サバイバル)とは?

倒れた人を助けるためには「救命の連鎖」が効果的につながらなくてはなりません。「救命の連鎖」とは、傷病者を救命するために不可欠な活動のことで、次の4つからなっています。 迅速な通報 迅速な1次救命処置(市民による心肺蘇生(しんぱい...
応急処置のまとめ

心肺蘇生法を身につける

突然目の前で家族が倒れたり、意識を失ったりしたら・・・。多くの人は慌ててしまい、気が動転して何をしたらいいかわからず、ただオロオロするばかりでしょう。 救急隊が到着するまでに、市民の誰もができる最大限の努力。それが心肺蘇生(そせい)法...
応急処置のまとめ

応急処置に関するまとめ

応急処置に関する記事を纏めています。以下で紹介している各項目から、さらに詳細な分類へと進むことができます。 応急処置の心構え 心肺蘇生法を身につける 救命の連鎖(チェーン・オブ・サバイバル) 救命・応急手当の流れと注意点...
頭部関連

高齢者に多いめまいの種類とその原因

高齢者はめまいを起こしやすくなります。理由は次のようなものが挙げられます。 平衡感覚のおとろえ 高齢者では内耳や前庭神経、前庭神経核、大脳皮質などの神経系が老化によって変性していきます。そのために平衡感覚の情報をうまく処理できず、めまい...
頭部関連

脳から生じるめまいの種類と特徴

脳が原因で起こるめまいは、耳鳴りや難聴、耳閉感を伴いません。めまいも耳から生じるめまいに比べると軽いことが多いのです。しかしながら、脳の障害による特徴的な症状があらわれます。たとえば、ものが二重に見える、顔や手足がしびれる、力が入らない、手...
頭部関連

耳から生じるめまいの種類と特徴

内耳にある三半規管の内部はリンパ液で満たされていて、からだが動くとリンパ液の流れが変わります。三半規管には3つの半円形の管があり、たがいに90度の角度をもっています。そのためどの方向へからだが動いているかを容易にとらえることができます。 ...
頭部関連

めまいの症状と分類について

めまいの主な症状 からだの平衡をつかさどる器官には三半規管、耳石器、前庭神経、脳幹、視床、大脳皮質があります。このどの場所が障害されてもめまいが起こります。 三半規管はからだの動きをとらえる器官で、回転などの動きを鋭敏にキャッチしま...
頭部関連

めまい(眩暈)について

めまいは、からだのバランスを保つ機能に障害が起こると生じます。めまいの感じかたは、「自分のからだが回っている」、「自分のまわりの地球が回っている」、「雲の上を歩くようにフワフワする」、「谷底に引きずり込まれるように感じる」など、さまざまです...
頭部関連

癲癇(てんかん)の原因と症状・治療方法

原因 てんかんは、大脳の神経細胞が過度に興奮することで発作を生じます。 てんかんはいろいろな原因によって起きる大脳の病気です。大脳の神経細胞が過度に興奮することでてんかん発作をくり返します。同じ全身のけいれんであっても、たとえば脳炎や低...
頭部関連

認知症とは?痴呆が起こり得る病気の種類とその特徴

痴呆は、一度成長して十分な知能を完成したあとに、脳の障害によって日常生活に支障をきたすようになった状態をいいます。わが国では65歳以上の高齢者の7%に痴呆があります。脳の障害を具体的に分析すると、記憶障害と認知の障害になります。 様々...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました